世田谷区で「金木犀の剪定依頼」お客様が心配していた3つの不安 

世田谷区で金木犀の剪定時の写真

こんにちは!世田谷区の植木屋沼山造園の沼山です。

11月に世田谷区の個人邸にお伺いさせて頂き花が散った後の金木犀を日が差し込むように剪定してきました。

ここのお庭は外に門扉が無く家の中を通らなければお庭にいけないというつくりになっている為、外からハシゴをかけお庭にお邪魔するという形になっています。

実際、お庭の中に入ると塀の外から見るより木々が生い茂っているのが分かり花が終わった金木犀の木の下に花が散った跡が大量にありました。

さて今回はそんな金木犀の剪定についてお客様からお願いされたことのご紹介になります。

金木犀の剪定時の3つご依頼

何故こんなことを書いていくのかといいますと、剪定をしたい理由はお客様によって違うということです。

ですが専門知識があるわけでは無いお客様にとってご要望を言葉にするって難しいですよね。 今回、世田谷区で剪定のご依頼してくださった方が御見積段階でこんなお願いを言ってくださいました。

来年も金木犀の花が咲くように剪定してほしい

およそ金木犀の花は1週間から2週間と短い期間でしか咲かないものなのであの香りが好きな方は秋の季節になると楽しみの一つとしてるかたがいるのではないでしょうか?

今回のお客様はお母様と共に金木犀の香りと色づきが好きで剪定をしても来年咲くか心配しておりました。

また今年は台風19号の影響で花がすぐに散りました。

台風後に金木犀の花が落ちた跡

このように、2019年は花が早々に散り金木犀を楽しむことができなかった方が多かったと思います。

ご依頼は10月前からでしたがお花を咲かせたいということであれば、花が終わってからの作業がよく、 残した枝に養分を使えるようにし花芽が付きやすいように 必要のない枝を切ることにより来年のお花を楽しむことができます。

逆にどうしてもお庭にある金木犀のお花の香りが苦手な方は花芽がついてくる10月の上旬に剪定すると花芽がぷくぷくと出てきているので剪定をすると香りを抑えることができるかもしれません。お花の時期は年々変わっているので枝をみてぷくぷくした黄緑色っぽい花芽がでてきたら剪定や手で擦ってしまうことができます。2つ目のご依頼は次になります。

金木犀の 剪定後の大きさを敷地内に収めてほしい

植木の枝は伸び放題に放置すれば人のご自宅の境界線など関係なく大きく育っていきます。フェンスの隙間や塀の上など人の意図とは関係なく育っていくものです。

隣家とのお付き合いの中で植木が理由でトラブルになることもありますよね。事前に手を打っておくことは自分の不安要素を解決することに繋がるので剪定をご依頼される方も少なくありません。

もちろん剪定時に多少の不恰好になることもあります。元々の樹形とは関係なく剪定するからです。その中でも育ったときに樹形がなるべく暴れないように剪定するのが植木屋のお仕事です。3つめのご依頼はコチラです。

さっぱり剪定して庭に明るさが欲しい

御見積にお伺いしたときもハシゴを使い塀をこえてお庭に入ったのですが入ってすぐにお庭が暗い雰囲気が漂っていました。植木が密集し枝が伸びきるとどうしても日が入りにくくなってしまうためこのような雰囲気になってしまうのです。

剪定時に枝と枝、葉と葉の間を空けて剪定する方法があります。もちろん目隠しのような生垣にはできませんが今回は明るくなるようにということがご依頼の中にありましたので植木屋の見せ所になります。

この3つのご依頼を受けた際の剪定動画がコチラ

この世田谷区のお客様からの3つのご依頼を受けた際の剪定動画

以上の3つ御依頼を受け、11月に高さが6.5m、葉幅が2m程の金木犀を剪定してきました。

このようにいつもお庭を見る窓のあたりから金木犀の作業の動画を撮らせて頂きました。如何でしょうか?作業前と比べてかなり日が入っているのが分かるかと思います。少し草を刈ってる箇所もありますがそこは気にせずに。

お客様に剪定後を見て頂き来年こそは金木犀のお花を楽しめると良いねとお母様とご一緒にお話させていただきました。

剪定をしたい理由は 様々

最後になりますが「剪定」といっても本当に様々です。中には剪定をしたいけど植木をまだ大きくしたい。大きさは維持したまま明るくしたい。剪定という言葉を伐採と同じことだと思っているなどもあります。

この記事を見て自分のお庭はこうしてほしい!という風に言葉にできて頂けたら植木屋さんに頼んで失敗した!!と悩むことが少なくなればと思います。

沼山造園でもお客さんのご要望にそって作業ができるように無駄話もすることがあるかもしれませんが少し会話をさせて頂きますのでどうぞ宜しくお願い致します。

関連記事

  1. 壁面ツタ取り
  2. シマトネリコ 花
  3. サワラの剪定
  4. まもなく発生する毒毛虫。1年に2、3度発生するあの痒くなるチャド…
  5. 松の緑摘み時発見したマツカレハと思われる毛虫。大田区にあるあなた…
  6. 松の花粉対策と花摘み
  7. 4m以上の背の高い樹木の枝が電線に絡んでいませんか?電線が切れて…
  8. 新規植え付け
PAGE TOP