沼山造園のご紹介

4

 

代表挨拶

はじめまして、本当に、この庭をどうにか良くしたいとお考えの方の為の世田谷区を中心に作業をさせて頂いている沼山造園の沼山幸生(ヌマヤマ コウキ)と申します。私は1990年に北海道の港町で生まれました。生まれながらにして自然豊かな大地で育ち、大学の3年生の時に緑にかこまれた仕事がしたいと思い、寒いのが苦手ということと、東京への憧れを持ち、東京都の大田区にある造園会社に就職をする為に上京しました。就職をした大田区の造園屋は個人邸の植木の手入れ・公共事業(街路樹手入れ、公園植栽地管理、公園整備工事、公園新設工事)財団法人植木の管理・学校等の植栽管理など、約40名ほどの造園工が集まった造園屋さんで、今思えば人数はとても多い会社だったと思います。

修行の間、お客様の要望を直接聞く機会が少なく、何を望んでいるのか、どんな事で悩んでいるかわからなく。お客様との距離を縮めることができませんでした、会社の方針もあるので独立を決意、退社をし個人事業主として造園屋を開業。1年半程は植木の定期管理サービスを主体にしている企業で働きながら162件のお客様の庭に関する悩み、植木の関するご不満などを聞きお客様の声を集めました。結局、自分のお客様が思っていたコトとは技術的なことはもちろんですが、植木の悩み、庭に対してある不安を植木屋の事情を押し付けるのではなく、お客様の悩みに対して全力を持って対応することだと思いました。ご家族の皆さんで喜んでいる姿を見るときはなんとも言えない喜びを感じます。平成29年度に神奈川県から移転し世田谷区の植木屋・造園屋としてお客様にサービスを提供させて頂く事になりました。よろしくお願い致します。

沼山造園 代表 沼山幸生

沼山造園 代表 沼山幸生


YouTubeで動画配信をしています

過去に行った作業の動画をYouTubeで少しずつご紹介させていただいております。どんな仕上がりになる造園屋なのか少しでも参考になりましたら幸いです。

たとえばこんな動画です

 

沼山造園の公式YouTubeはコチラ

どんなお客さんから沼山造園にご連絡が来るのか?

今の植木屋さんに少し不満があって他の植木屋さんのお話も聞いてみたい

フランチャイズではない造園会社に頼みたい

・どんな人が来るのか明確にわかる

・比較的早くお庭を見積りにきてくれる

・ホームページや動画掲載サイトで作業の動画を見て私もこんな風にしてほしい!という方

大手の会社ではないところに頼みたい

本当に今のお庭を改善したい

こんなお悩みをお持ちのお客様からお問い合わせが多いです!!

事業内容

お庭ふれあいサービス・植木の剪定・お庭のお手入れ・造園工事・個人宅・アパート・マンションの樹木の年間管理
エリア:東京23区(東京都大田区・品川区市・目黒区・世田谷区・川崎市・中原区・宮前区)植木 お花の管理

なぜ定期サービスをオススメするのか?

草木は伸びやすい環境、増えやすい環境に慣れると大きくなりやすくなります。植木屋さんが年に1度だけ入るだけではお庭がキレイになるのはほんの一瞬1ヶ月~2ヶ月ぐらいしかありません。盆栽は小まめにお手入れをしているから小さい状態であんなにも凛とし、小さいままの状態で保つことができます。お庭の雑草も植木の伸びも定期的に手を入れていると最初は勢いを抑えるのが大変ですが自然と小さいままでも保てるようになります。定期サービスをすると雑草も種を飛ばすサイクルから抜け出すと急激に増えなくなります。お庭の状況によりますが最初は大変ですが悪循環から抜け出すと短時間で汚いお庭がずっと続くよりキレイで過ごし易い隣近所にも迷惑のかからないお庭を保てるようになります。こんなサービスを受けたお客様から喜びの声を頂いてます

 

 

 

 

 

PAGE TOP