3月になり大切な樹木に害虫発生?樹木が甚大な被害をこうむる前に

3月になり大切な樹木に害虫発生?樹木が甚大な被害をこうむる前に

4

気温が高くなってきた4月、新芽が芽吹きはじめた庭木に異変を感じたあなたならばこの記事は価値のあるものになると思います。

もしもあなたが

  • 大切な樹木が庭にあり原因がわからないが異変がある方
  • 草木が得意ではなく自分では何もできなくて困っている方
  • 葉がピンとせずに縮んだりしおれている
  • 樹木の葉や周りの地面が光り輝いていてベタベタしている方
  • 樹木に害虫がいるような気がするが怖くて近づけない方
  • 木の周りにいくつものころころした黒い糞のようなものが落ちている方

全く異変がなく樹木が元気な方はそっとページを閉じてください。

もし本当に大切な樹木を守りたい!!と思っているかたはこのままゆっくりと読んでいただければきっとお力になれると思います。

ここからは一昨年にあった害虫被害のお話ですが少しだけ時間をください。読んで頂ければ樹木の害虫対策の重要性が伝わると考えています。なぜならこの時期に対処しなかった樹木の被害が今年になっても未だ元気がないということがおわかりになって頂けると思っているからです。

一昨年の暑くなってきた7月の中旬頃、私は世田谷区のお客様から1本のご連絡を頂き「庭の木が変なんだけど見にこれますか?」とご連絡を頂きお庭を見せて頂く事になりました。

ご連絡を頂いた際にどんな樹木があるのか聞いたところ、全部の樹木の名前まではわからないとのことで梅の木とツバキ・紫陽花(アジサイ)はあるということでチャドクガかな?と思いお伺いしたところ、梅の木にはびっしりとアブラムシが発生し所々の枝は枯れていて、地面は糞尿で光り輝き、隣接していた月桂樹は真っ黒になり紫陽花の葉はシナシナ、おまけに予想していたツバキにはチャドクガが発生し幼虫は大きくなっていました。

ツバキには近づかないようにお客様にお話をし、だいぶ大きい梅に薬による処置をし、必要な剪定をしました。が、葉はシナシナであることは変わりなく月桂樹にも薬をかけましたが真っ黒になりスス病になっていてすぐに治るはずもなく、チャドクガの被害にあったツバキはほぼ葉っぱがなく光合成が上手くいかない非常に樹木にとって悪い状況でした。他の木々にも糞尿の影響があり成長があまり良い感じでなかったことと、一番は梅の葉の一部が枯れてしまうほどの被害が甚大ということにお客様はショックを受けていていました。今までこんなことがなかったという風におっしゃってましたがおそらく数年前から発生していたものの数は少なく気づいていなかったのではないかな?と考えました。

今後の対策として定期的な見回りと薬剤散布、少し元気になってから肥料をあげ樹木の元気を取り戻していきませんか?と、ご提案をさせて頂きました。

お客様からは「何故、何度も薬剤散布しなければいけないの?」とご質問されたので、薬剤の効果は2ヶ月ほどで切れてしまうということ、人間と同じでずっと効く薬などなく、1年もの効果のある強い薬があった場合、薬が強すぎて木が枯れてしまうというご説明をさせて頂きました。今後、数年単位で効く薬が出るかもしれませんが、今は聞いたことがないことをお伝えしました。

お話をわかってくださり、弱っている樹木には害虫がつきやすいので9月頃に再度お伺いさせてくださいとお話をし、9月にお伺いしたところアブラムシがほんの少し発生していたので駆除をし、梅の木は未だ元気は無く冬に入り次の年の新春の3月下旬に再び訪問。やはりこの時期から発生していたので駆除をしました。

残念なことに一昨年の被害が甚大すぎてその年も梅は元気がなく梅の実は付かず紫陽花は花を咲かず、運よく月桂樹の葉の黒々しさはなくなっていました。1年ではほんの僅かした回復せず、昨年の梅雨はあまり雨が降らなく秋口に多く雨が降った後にほんの少し元気が出てきていました。

アブラムシの発生時期はその年、その土地により変わりますが3月の下旬からと言われています。7月に対処をしたので3ヶ月ほどはアブラムシにずっと栄養を吸われていたわけです。大量のアブラムシに栄養を長期間吸われ、2次被害を引き起こす糞尿の被害にも3ヶ月あっていたということでした。梅の木も相当堪えたと思います。3ヶ月による被害は2年もの成長を妨げているのです。

大量に付くまで意外と樹木の害虫は気づきにくいものです。密集している葉一枚一枚見れるわけでないですし植木屋さんのように木に上るわけでありませんので気づかないのが普通かと思います。ですがほぼほぼ樹木に害虫というのは発生していると思います。気づかないだけ!なんですね。枯れてしまうほどの勢いのある虫は樹木を大切にしている方には本当に迷惑なことです。

こんな被害に合わないでください。発生させないための防除が一番です。これはアブラムシだけでなくサクラの木、ツバキ等さまざまな木に対して起こりえることです。ですので沼山造園では定期的な薬剤と施肥を行っています。その第一歩として暖かくなってきた今に薬剤をお試し頂きたいのです。

そのサービスはこちらです

樹木の害虫駆除防除殺虫の3420円からの期間限定サービス

 

残り2名様のお申し込みとなりました

この薬剤で駆除防除できる樹木の害虫は(アブラムシ・チャドクガ・イラガ・ヨトウムシ・葉ダニ類等です)

カイガラムシ対策をご希望される方はお問い合わせの際、一言そえて頂けるとカイガラムシ対策をご提案致します。

 

と、ここまで書いてきましたが初めて頼む業者さんがどのような方が来るのか、どんな作業をするのか心配になりますよね・・今まで植木屋さんを探している方、新しくご連絡をくれたお客様でこんな不安を持っているお客様がいました。

  • 今まで植木屋やシルバー人材に頼み嫌な思いをしたことがある
  • どの植木屋さんが良いんだろう・・・
  • ずっと同じ植木屋・造園屋に頼んでいたのに忙しいと言ってなかなか来てくれない
  • 職人さんとのコミュニケーション、意思疎通ができなく思っていた仕上がりにならなかった
  • 希望がしっかり伝わっておらず、切らないで欲しい枝まで切られてしまった
  • 大事にしていた下草まで抜かれてしまった
  • 薬剤では対処しないでほしいと言ったのに勝手に散布された
  • 毎回違う職人さんが来るので、引き継ぎがうまくできておらず、前に伝えたとおりに切ってくれなかった
  • ご高齢な方が来て、「高い所の枝は切れない」と言われた
  • 明らかにおかしな仕上がりにされた
  • 庭でタバコを吸われたりして不快な思いをした
  • 見積もり以上の料金を請求された
  • 他の作業もしつこく勧められた

と、私もエアコンの清掃を業者さんに頼む時、部屋を汚す業者さんが来たら困ってしまいます。こんな思いをお客様にして欲しくないので

沼山造園ではお客様にこんな不快な思いや不満を感じてほしくないので6つのお約束を致します。

  • 作業前に、しっかりお話を伺った上で、お客様のご希望に沿った作業をします。

お客様の意向を無視した作業はしません

もちろん、「お任せ」でご依頼いただくことも可能です。

  • 写真や動画でお庭を管理します

1本1本写真で作業の前後、動画を撮影しますので「毎回同じ仕上がりに近づけるように致します」

「前の人に伝えたとおりに作業してもらえなかった」ということはありません。

  • 植木1本1本お見積りを作らせて頂きます

植木1本だけ剪定してほしい、1本だけ害虫が出たけど頼むのが悪いなんてことは言わせません。その大事な木のお話を聞かせてください。

  • 挨拶をしっかりし、店内ではタバコは吸いません

これができない人は沼山造園にいません

  • 見積り金額以上の請求は致しません

追加費用がかかる場合、追加作業を受ける場合は事前に内容の確認と金額をお伝えいたします。

  • 強引な売り込みは致しません

作業者から見てご提案はご連絡はすることがありますが、何度もオススメすることは絶対にありません。

もし、以上6つのお約束を守れなかった場合は、遠慮なくおっしゃってください。

また、このホームページの作業内容欄に作業の写真や動画を載せていますので、ご覧頂いて作業に関して安心して頂ければと思います。また沼山造園の紹介にプロフィールもありますのでご覧ください。

 と、言っても不安なものは不安ですよね

この造園屋さん大丈夫かしら・・

そんな不安な方に

 

 

サービスを受けた方から
喜びの声を頂いております
神奈川県川崎市中原区O様
東京都世田谷区K様
東京都品川区Y様

 

 

長い文章をここまでお読み頂いてありがとうございます。
 
 
 
 

大切な樹木を一緒に守っていきましょう
PAGE TOP