椿の剪定

ご覧頂きましてありがとうございます。

本日はチャドクまみれの椿の剪定です。

今年は例年より早い時期で大量に発生しているような感じがします。

正直いいますと椿の剪定は好きではありません。
必ずといっていいほど痒さに襲われるからです。

剪定後

こちらがツバキにつく毛虫です。
毛虫の針が体に触れると
体にぶつぶつができかゆくなりますので
発見した場合は近寄らずに対処します。

剪定の方法は色々ございますが今回は刈込風に剪定させて頂きました。

剪定後に薬剤散布をし、年に2度チャドクが発生するため8月ごろに再度薬剤散布をさせていただくことになりました。

チャドクの対処とツバキの剪定はお任せください。

本日はありがとうございました。

関連記事

  1. シマトネリコ 庭を造り替えてから4年。すぐ大きくなる管理するのが難しいシマトネ…
  2. 支柱作業 台風24号の翌日。暴風雨による倒木被害状況と実際の対処事例
  3. ツバキの伐採 ツバキ・サザンカ 伐採 チャドク蛾の大量発生
  4. オリーブとオオムラサキツツジを最適な時期に強剪定
  5. 12月~2月の間に切っておいたほうが良い樹木がある3つの理由
  6. 紅葉の剪定
  7. レッドロビン 剪定
  8. シマトネリコ 花
PAGE TOP