4

梅の木 剪定

ご覧頂きましてありがとうございます。

本日は梅の木の剪定です。

お客様のご要望によって切り方は変えていますが、基本的に夏の時分にする梅の剪定は風通しを良くしてあまり切らないという風にやっています。

下の木が梅の木になります。


形を整えてある程度の空間を作ってあげます。

剪定 梅 夏 とインターネット出て検索するとよく出てくる言葉がありますが、風通しと樹形、日陰を作らないが目につくと思います。

風通しをよくするとで木の中を蒸れないようにし、病気にならないようにしています。

梅の木は花が咲き、梅の実がなるのを楽しみしているお客様はたくさんいます。剪定をし、樹木を整えることが花や実を咲かせるコツになります。

梅につく虫もいますのでそれは後日投稿させていただきます。

ご覧頂きましてありがとうございました。

関連記事

  1. 何故12月~2月までに剪定した方が良い樹木があるのか?
  2. 1時間半で2年間ボサボサな状況に悩んでいたお客様の悩み解決したク…
  3. 毎年剪定に1本2万円ほどかかっていた金木犀を根元から伐採
  4. ツバキ透かし剪定
  5. 樹木 伐採 倒木注意!!!
  6. 木橋基礎工事
  7. ヤマモモ 剪定
PAGE TOP