レッドロビンの生垣刈込剪定

ご覧頂きましてありがとうございます。

本日はレッドロビンの刈込です。

ベニカナメモチという別名もございますが、こちらの樹木はたいそう伸びるのが早いです。

年に2回ほどの手入れでようやく樹形が保たれます。

生垣の幅が広くなり、葉が密集してきますと風通しも悪くなり病気の原因などにもなります。

何年も放置してしまった生垣にお困りな方がいましたら一度ご相談ください。

関連記事

  1. ご自宅周り、庭先、犬走りの草取り 除草。
  2. 電線を巻き込むレッドロビン 高さ4m以上の庭木が電線に触れていませんか?
  3. 桜の剪定 花見のための剪定を。薬剤散布の重要性 
  4. オリーブの剪定
  5. 10月から11月の台風に注意。急な突風で樹木が倒れてしまった方へ…
  6. 支柱作業 植栽した元気のない植木に支柱はありますか?
  7. シマトネリコ 花
PAGE TOP