レッドロビンの生垣刈込剪定

ご覧頂きましてありがとうございます。

本日はレッドロビンの刈込です。

ベニカナメモチという別名もございますが、こちらの樹木はたいそう伸びるのが早いです。

年に2回ほどの手入れでようやく樹形が保たれます。

生垣の幅が広くなり、葉が密集してきますと風通しも悪くなり病気の原因などにもなります。

何年も放置してしまった生垣にお困りな方がいましたら一度ご相談ください。

関連記事

  1. ドウダンツツジの最適なお手入れ時期はいつなのか
  2. 壁面ツタ取り
  3. チャドクガがつくヒメシャラ ヒメシャラを育てるうえで見逃せない3つの注意点
  4. 新規植え付け
  5. シマトネリコの剪定
  6. モッコク 剪定
  7. 金木犀の伐採前 毎年剪定に1本2万円ほどかかっていた金木犀を根元から伐採
  8. クロガネモチ 剪定
PAGE TOP